2014年09月24日

腸に水分のお話


よくわからんけどなんだかごめんなさい(-_-)

先日腸を大切にというお話をしました続きです。
「温めればいいの?」と聞かれましたが、そうだと思うなぁ。
まず温めたいですね。
夏場でも腸が冷えてる人はたくさんいるようですので、基本下半身は温めようよ。

秋は乾燥する季節ですから、潤いを与えるのも大切です。
便秘の原因に水分不足は多いようです。
固くてコロコロの便はつらいっす。
女性で、生理前になると腸の調子がよくなる人がいるのは、身体が血液を作るために全体的に潤ってくるからです。血液=水分でもあるのです。
そういう人は貧血だったり水分不足だったり。

かといって何も考えずに水をがばがばと飲めばいいものでもなく。
お茶やコーヒーなど利尿作用があるモノは出て行っちゃうので補給になりません。

東洋医学では、臓腑のそれぞれに活動が活発な時間があるとされています。
その時間にエネルギーが集まり、オシゴトをたくさんできるのです。
「肺」は夜中から朝方の3:00〜5:00によい状態になるのがよいと。
「大腸」は朝5:00〜7:00なので、この時間対に排便できるのがベストで
その後、「胃」が活発に動き出すのは7:00〜9:00。
食後の消化を考えると、朝ご飯は7:00〜8:00がオススメ。
「脾」は9:00〜11:00。
この「脾」は、水分に弱い。
日本人は「脾」が弱い人が大変多いです。
だから、調子がよいとされるこの時間に良質な水分を取るのは理にかなっているのではないかと思うよ。

他の健康法でも、午前中の水分摂取は推奨されているようです。
朝食を食べずに、排泄を促すために午前中に水分を多く取ろうというものをよく目にします。
量としては、500mlくらいは取ろうね、という感じなのかな。

ナチュラル・ハイジーン論では、4:00〜正午は排泄のための時間です。
自然な水分を取ることが大切で、水ではなく、果物に含まれた水分を摂取するのが大切。
お腹がすいている場合は朝はとにかく果物を食べるのがよろしいらしいです。
この方法では、果物は胃腸に負担をかけない食べものなので、「生の果物」だけならばいくら食べてもOKになっています。
但し苦しくなるほど食べないように。
いいかどうかはともかく、ワタシは果物食べながら水飲んでました。

消化という大きな負担になるものを入れずに水分を多く取ることは、腸が働きやすい環境になるんじゃないかなぁと個人的には思います。

この摂取する水分ですが、朝はいろいろな成分の入っているモノより、ストレートに水がいいと思います。(あくまでワタシが思うだけですけど)
寒ければ白湯でもいい。
冷蔵庫で冷やしたりはしないでほしい。
身体を冷やすことはなるべく避けよう。
糖分の入ったジュース等もいけません。
スポーツドリンクも違うと思うなぁ。

ここの文章は、ワタシがいろいろ見たり聞いたり読んだりしたものを適当に実践、検証してみた上で好き勝手に解釈して書いてます。
気になる方は信じ込まずに、自分で調べていいと思うモノを実践して検証してみたりするのがいいと思います。


あ、web拍手ありがとうございます(*^_^*)
1月の名古屋〜・・・行きたいっすねぇぇ〜

ではまた。

posted by ほんま とよみ at 10:20| Comment(0) | 健康? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

秋は欲の季節


人とは強欲なモノにゃ

おはようございます!
web拍手で
「秋は欲が全開になるから散財の季節なのです」
と言われました。
おお!そうか。そうだ!!そうなんだった!

何がって、、
欲をコントロールするのは腸なんだそうです。
なんでそうなのかはよく知らない。
腸がきれいだといろいろな欲がなくなるんだそうで。

腸、特に「大腸」は中医学で見ると「肺」と表裏関係にあります。
だから、「大腸」をきれいにすると「肺」に関連する疾患がよくなったりします。
例えば皮膚疾患のアトピーや鼻炎などのアレルギー疾患などなど・・・

まあそれは置いといて。
それぞれの臓器には、季節が割り当てられていて「肺」は「秋」に当たります。
秋に「肺」への負担が増えてしまうと言われ、養生は「肺」に重点を置くようになります。

何が言いたいかって、「秋」=「大腸」の季節でもあるのね。
ということで、大腸にいろいろ溜まってる人は強欲になってしまうのです。
気をつけねばいかんと思うのです。
欲しい欲しいが多い人はこれからどんどん増えないように体調に気をつけて。
つまり秋が深まっちまう前に腸のお掃除を心がけましょう。

つーことを思い出しました。
ありがとうございますm(_ _)m

そう言いながら欲だらけのワタシはいろいろ手ぇ出してます(^_^;)
週末に大きな欲を達成すべく邁進中。。

中国の道書『抱朴子』:長生を得んと欲せば常に腸内を清くすべし。不死を得んと欲せば、腸内滓なかるべし
腸は大切だよ。

posted by ほんま とよみ at 08:36| Comment(0) | 健康? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする