2006年03月22日

カミングアウト



と言うとあまりに大仰に聞こえますが。
先月からバレエ教室に通い始めました。
まるっきりの初心者なので当然入門コース。
先日友人に言ったら笑われました。流行ってると思っているのはやってみたいと思ってる人だけなんですね。
入門コースなのにスマートでキレイなおねいちゃんばっかなのはどうしてよ?
と言いたくなるんですが、先生の言っていることが意味不明で目の前の人のマネをするのがせいいっぱいのワタシにとっては慣れた人がいれくれた方が助かるのです。
マネするったってぜんぜん追いつけないんですよオクサン。脚上がんないし。
今んとこ週一で2ヶ月ほど通ってますが、未だにレッスンの後は腰が痛いです。
普段背中をまっすぐにしなきゃ、ということに気づく瞬間が以前より多くなりました。
体重が週一のレッスンで変わるはずもなく。期待しちゃイカンよ(してたんだな?)
目の覚めるような(このような表現をするのかどうか…)O脚のワタシは果たしてまっすぐな脚を手に入れることができるのか。
ダンナに「また一歩野望に近づいたね」と言われました。
お嬢様アイテムを手に入れることがワタシの野望らしい(テニス・ピアノ・バレエ)
聞く人すべてが「発表会は?」と口をそろえて聞いてきますが、そんなものはない。という教室をわざわざ探しました。
ちゅーことで、昨日に引き続き黙ってイラスト作ってます。
posted by ほんま とよみ at 23:39| Comment(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

まっしろだよ



久々着付け教室に顔を出そうと思った。ら、すっかりナニをどうするのか忘れていた。
なんとゆーか、去年の春から忙しくて少ししか行ってないし、秋は忙しくて秋〜冬はそれどころじゃなくて・・・
結局半年近くナニもしてなかったなあ・・・
しょうがないので洋服ででかけた。
生徒がいない・・・
夜の部は今日は私1人でした。
「あ〜ら、珍しい人が来たわ〜」言われました。
顔を覚えていてくれて良かった・・・
ヒマだからってなんとなく特訓されました。
東大島で着付けを習いたい方はぜひ一声かけてください。って、ローカルだわ・・・
着付けを始めた頃ダンナの友達に「着物は金がかかるぞ〜」と脅されたと言っていましたが着物のすべてがそう金がかかるわけではありません。
私の持っている着物のほとんどがリサイクルもので、かといってすごく汚いわけでもなく。
世の中ちゃんと探せば安くていい物もございます。
しかし、やはり何度も通っているとだんだん高いものが欲しくなるのが人情。
なんつっても先生が着ている着物はン十万の一点物だったりするのでよだれ垂らして見るわけです。
よ〜く考えなくてもお金は大事です。
posted by ほんま とよみ at 23:00| Comment(2) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする