2018年05月15日

素敵なお話と第二次捨て期到来

180515_03.jpg
私はこの花の名を知らない

こんにちは。
ここ数週間で、年下の人と年上の人と、上か下かっつったら下だろうけどどれくらい違うかわかんないな、と、上だろうけどどれくらい・・・?
という人々とじっくりお話をしたり、軽くおしゃべりしたり盗み聞きしたりをする機会に恵まれ(?)ました。

どの人からもすごくためになるというか、いいお話を聞けて。
そして「あ、これ知ってる。聞いたことある」と思うような内容に気づいて。
具体的に知ってる話ではないけれど「何度もこういうことを教わったはず」と思ったのです。

それはン十年も前に聞いたことや、最近もどこかで聞いてるはずなんだけど・・・?
私はぜんぜん聞いてなかったなぁ〜・・・
と愕然としました。
本当に人の話聞いてないって、ただ聞いてないんじゃなく、心の底から聞いてない。
「なんだこのヒト」
て自分自身にもうなんでしょう、がっかり・・つうか、そこまで聞いてないと一周回って清々しいくらいよね。
てくらい聞いてなかったです。
ある意味貴重か。

言い直せば「響いてなかった」のだと。
ひとさまの言葉を素直に受け取れるほど成長していなかったのでしょうね。
どうしてそこまでコドモだったのか・・・(T_T)
しかもそれってつい最近までコドモだったということなのか!

なんて残念なヒトでしょう。
もしかしたらもう少し違った未来があったかもしれない。
日々そんな気分にさせられてます。

特に、若者の一言に「うっっ」ってなることがあったりする(- -;)
本人何気なくかっこつけて言ってるけど「それ真理に近いんじゃ…」と思う。

180515_02.jpg
寝ころがって木を見上げて何を思い浮かべるって「あ、ぽーたん人形忘れた」

この世に生まれてからこのン十年、私にいろんなことを教えてくださった方々に改めて感謝とお詫びを申し上げますm(_ _)m
どうか、もう一度、チャンスをいただけると嬉しいです。
ようやくひとさまの言葉がまっすぐ届いて素直に「響く」ようになったらしいです。

つうても、皆何話したかなんて覚えてないだろうから、どこかで誰かから聞けるといいなぁ・・・と説に願う。
かみさま、おねがい(>_<)

そんな反省と感謝の想いの数週間。

そして、そろそろいろんなことを終わらせようと思います。
その気になればできるコ(?)なのですよ。
一気に片付けるぜ!
って言って、ちゃんと動けてるので
今度は本気のような気がする。
やる気になっちゃうと「おいおい」て止めたくなるほど捨てまくるので、今回は「後悔しても捨てる」というコンセプトでいってみます。

180515_01.jpg
私にとって「モンシロチョウ=ぽー」です。黒猫だけど(^^)

コメント等ありがとうございます(^^)
今まだごちゃごちゃしてるので、ある程度スッキリしたら連絡したいと思ってます〜
一目惚れスカート、高かったのにまだ着てない!
ぜひお目にかけたい。
またお会いしましょう(*^_^*)
posted by ほんま とよみ at 14:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。