2017年06月30日

おつかれさま


夕方の晴れ間は幻想的

昨日はだんなの伯母のお通夜でした。
ワタシはあまりお会いしたことはないのですが。
彼は小さい頃、しばらく一緒に生活していたことがあり、とてもお世話になった方です。

斎場では久しぶりに会う方ばかりで。
だんなの葬式や法要で会って以来。
だんなのいとこに会って、やっぱり似てるなぁと思ったりして。
5年経ちますが、そこを基準にするとワタシにとってはきつくて長い苦しい時間で、だけど違うできごとを基準にするとあっという間だったなぁと感じる時間で、時間の感覚がまったく違うという不思議さです。


何か大きな出来事、特にとてもつらいことがあった人に、そこを基準にして「もう○年?早いわねぇ」なんてことを言えば「この人は外側の人なんだな」と感じてとても距離感が増し孤独感を煽ってしまう。
ということは最近は結構認知されていると思ってましたが、全然わかってない人も多くて。
実際経験した人としていない人ではまったく違いますから、まあわかんないよね。想像することさえ難しいです。

最近は「寄り添う」という言葉が頻繁に使われていますが、すごく簡単で軽い言葉になったなという印象です。
「寄り添いたい人々」はたくさんいて、しかし、寄り添われる方はどう感じてるかをあまり考えていないようで。
でもそこはすごく慎重にしないといけなくて…
「自分ならこうして欲しい」という基準では足りなくて、相手の今をじっくり考えなくてはならなくて。

一番きつい時はそばに誰かいてもらえれば嬉しいんだけど、少し時間が経つとだんだんアンテナが鋭くなってくるんです。

「ああ、この人、私で自分の何かを証明をしたいんだな」

やる気が漲っているので、寄り添うどころかこちらは疲弊してくる、鬱陶しい。勘弁してくれ。

ちょっと拒否すればもう二度と近寄ってこないし、最初はやる気満々だけど尻すぼみになっていく。
どちらもまあ、大概の人はそうだから、別にいいんだけど、アナタ寄り添いたかったわけよね?

んで、簡単に「寄り添いたい」とか言うんじゃねえよと思うわけだ。
流行語と言えそうな軽さを伴ってる。
本当に時間をかけて寄り添うことに真剣に向き合ってる人に失礼だよな。

簡単にとか、やる気満々でとか、慎重にじゃなく、自然にが理想なんだけど・・・「自然」ってなんだ?
やっぱり動物なのかな。

私の今までを「だんな前」「だんな後」と分けると、「だんな後」に出会った友人の方が今は多いかもしれない。
私のことをおおらかで心が広い人と勘違いしている人が多いようだ。

元々人との距離がうまく取れなくて苦労していたので、自然につきあいを続けられなくなった人がたくさんいるのでしょう。
私が今まで他人とどう接してきたかということがとても影響しているのだと思います。
もちろん、長い間辛抱強く、諦めず何度もタックルしてきてくれた人もいて、見捨てられなくてよかったなぁと思ってます。

と、そんなことを思っていたここ数ヶ月。

そして昨夜は思った以上に5年て結構な時間なんだなと思いました。
小さい頃の5年はすごく大きく変化することはわかっていたけど、歳を重ねてからの5年もかなりの変化を伴うものなのだなと。
少し焦る気持ちになりました。
焦ったところで慌てて活動する気力も体力もないっていうのが重ねた年月を感じますわ。
ゆっくりコツコツやって、できることをするしかないんだけど、思った以上に時間は残ってないのかもしれないなぁと思ったのでした。

まあ、ただ足掻いていたこの5年間は今の私に必要な、大切な期間だったことは確かで、まだまだ足掻く時間は続くのでしょう。
大きな傷を癒やすにはそれなりの時間が必要で、ショートカットはできない。

いつもながらにうまくまとまってないなぁと思うけどしょうがない。
UPしておかないとこの内容が頭の中をぐるぐると巡り続けるので、一区切りのためにUPします。

posted by ほんま とよみ at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

縁結びって・・・(^^;)

この季節は気圧と気温の変動が激しくて本当に参りますね。


ここ数年。
なんか人が離れていくなーって思ってました。
私が外に出なくなって、かったるいし連絡もしなくなったというのもあるんですが。
要するにこっちから連絡しないと会いたいと思われてなかったのねーと思ってました。

あるところで「縁結び」の神様について書いてあるものを読んだら
良い縁を結ぶには、必要がある時は今ある縁を切って新しい縁を結ぶんだとか。
自分ではよいつきあいと思っていても、もう古くなってお互い必要の無くなってしまったご縁もたくさんあるんだそうです。

はぁ〜〜〜〜ん?
この数年、縁結びの神様を祀った神社に何度訪れたことであろう・・・
(別に縁結びの祈願で行ったわけではないです)
知らず知らずのうちに自分で切りまくっていたのかもしれないと思うとコワイ。
急激に自分の周りから人がいなくなったもんで・・・
ほぼ毎日孤独に過ごしてます(^^;)
口を聞くのがスマホで見るニュースに向かってだったりするのでホントに怖いです。
切られる一方かな〜と、よく考えると、少しだけ昔のご縁が戻ってきたりしてるような気もします。

まあ、そのうち新しい良い縁も続々やってくるに違いないと楽しみにしときます。
ワタクシ的にはニャーと鳴く毛玉とのご縁を渇望してます。
ひとりは楽しいけど、人が周りにいる時間があるからこそひとりの楽しみも倍増するし、その逆も然り。ですね。


平城宮跡・第一次大極殿から南方面を撮影
ずーーーーーっと向こうにある白っぽい屋根のようなものがある建物が朱雀門。
門です。入り口よ。
ただただ、だだっ広い草っ原が広がる平城宮跡。
「なんだこれ」て呆然としました。
「都」なんだから、広くて当たり前なんだけど。
芭蕉の「夏草や兵どもが夢の跡」を思い出しながら真っ昼間の日差しが照りつける草っ原を歩きました。
見学できる施設が四方に分散されていてどこを歩いていいのか、悪いのかわからないので獣道みたいな道を歩いて途方に暮れ、最終日だったので結局全体を見ることは断念しました。
復原が進んだら、バスとか通るんじゃないかと思う。
法隆寺でも東京ドーム14個分だっていいますから。
いくつ分だろう・・・@_@;

posted by ほんま とよみ at 23:26| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

やるせにゃい


にゃ


長谷寺回廊


大神神社二の鳥居

文章を書きかけてたんですが、なんかまとまらなくてやめました。

posted by ほんま とよみ at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

懲りずにイベント


あら・・9日も経ってたの・・

何時に起きたか、何をしたかという午前中の記憶が無く、気づくと昼過ぎ。
いつの間にか野菜の入った段ボールと書留が届いてました。
掃除機かけたりして、気づくと3時。

ちなみに昨日まで奈良にいました。
今回は珍しく法隆寺にも足を踏み入れて、奈良旅行らしくなりました。
ようやく、普通の人らしく旅行を楽しめるようになってきたように感じました。

来月 HandMade In Japan Fes2017(ハンドメイドインジャパンフェス)に出展します。
申し込んではいたんだけど、まあ無理でしょ。と思っていたので
当選して、えーーまじ?と、実感無く数週間も準備することなく過ごしてしまいました。
だんだんこのままじゃまずいな・・と思い始め・・
基本、ネコを持ってくんだけど。
でもなんかどうしましょ。
て、どうしましょ。を何回も繰り返してます。

7/22(土)・7/23(日)に東京ビッグサイト 西ホールで開催される
HandMade In Japan Fes2017(ハンドメイドインジャパンフェス)に参加します。
ブースNo.L-90です。
入場料¥1,500、、けっこうするなぁ。

posted by ほんま とよみ at 23:14| Comment(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

鬼怒川行きました


龍王峡

昨日の続きです。
宿泊場所が鬼怒川だったので、ずっと行きたいと思っていた龍王峡へ。


とても美しい渓谷です。
むき出しの岩石の色で白竜峡、青竜峡、紫龍峡に分かれていて地質のお勉強もできるのです。


柱状節理だ。
熊野に行った時もあった。ンもう〜ワクワクする〜〜(^^)


うっとりしながら歩く
岩も緑も川も美しい・・・
涼しくて気持ちよく歩けました。


すんごい晴れ
軽装でも歩けるので、ご高齢の方も楽しんでおられました。
最後の最後に登りが急なのが一番大変(^_^;)
次があるので全部は回れず、二時間半ほど歩き回って、湯葉そばいただいきました。


ライン下りで下ってみた。
14:00の乗船。
この季節は午前中は混んでるそうで、この時間は空いてました。


晴れすぎて景色がちゃんと写らない・・
これだけ晴れてりゃ日にも焼けるし、午前中を選ぶよなぁ・・・


吊り橋を下から見るってあんまりない

鬼怒川温泉駅のHACHIYAでソフトクリーム食べて。
スペーシアの切符もちゃんと買えて、ぐうぐう寝て帰りました。
次は友達と一緒に行きま〜す(^_^)
posted by ほんま とよみ at 23:34| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

日光行きました


日光東照宮唐門。美しい

土日で日光・鬼怒川に行ってきました。
友達と行くはずだったんですが、前日に急病と連絡が。
ちょうどスペーシアちゃんの切符を買って帰ったところでした。
人数が変わるだけならキャンセル料はないとのことで、切符の払い戻しも面倒なので行くことにしました。
先日上野の東照宮にわざわざご挨拶したとこだしね。


やはりはずせない

昨年行ったばっかだし、写真は撮らなくていいよねーと思って行ったのに
ナメたらあかんのです、日光東照宮。
本当にフォトジェニック。
さらに、前回は修復中で見られなかった場所がそりゃもう美しく生まれ変わってて、もぉぉぉぉ〜〜〜
たまらんので写真撮りまくりました。


土日に観光地でひとりかぁ〜・・・と思ったけど、想像以上に楽しかった

一日目は東照宮・輪王寺・大猷院・二荒山神社と回りました。
輪王寺も修復中。
修復作業を見ながら歩きつつ、サグラダファミリアを思い出しました。
posted by ほんま とよみ at 22:26| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

明日は小さい満月


ご近所庭園で散歩


撮って確認して「ぅおおぉ〜〜〜っ」って言った自分に自分で驚いたり

明日は今年一番見かけ上の大きさが最小の満月です。
大きいと騒がれますが、小さいのはあんまり騒がれないよね。
まあ、「今年」て入るから、どれだけかはよくわかんないけど。
距離とか調べるのもめんどうだし。
でもちょっとおもしろい情報でした(いつも調べてるわけではなく、たまたま知ったんです)

見られるといいですね
posted by ほんま とよみ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

上野や銀座や


寛永寺。広重、江戸名所百景のナントカの松

上野の科博へ行きました。
発生学の企画展示を見たかったので。
なかなかおもしろかったです。
子供向けに作ってくれるから、わかりやすい。
調子に乗って、ミュージアムショップで本を買い込んでしまいました。
増やしちゃったよー(^_^;)

そして、近いうちに友達と日光に行くことになったので
上野の東照宮と不忍池弁天堂、そして寛永寺も回って。
W東照宮だね(^_^)

寛永寺は今まで時間がなくて行けなかったんですが、上野東照宮の五重塔は寛永寺のおかげで倒されずに済んだらしいと今日初めて知ったので、なんとなく行っとかなきゃ。となって行きました。
ほんで、江戸名所百景のひとつがここだなんてまったく知りませんでした。
ごめんなさい(-_-;)な気持ちでシャッターを。

その後上野のABABへ。
知らない人は知らない。知ってる人はよく知ってる(当たり前だ)
ン十年ぶりに行きました。
中学生の頃、友達の初デートの洋服選びに行ったんですよ。
相当懐かしいっす。。

そゆことで。
その後銀座であのスポットの地下をさらっと3分くらい歩いてみたり。
辻利のソフトクリーム食べてみたいけど並んでたよ(T_T)
そのあと5人集まってごはん食べて。
楽しかったです。私以外はバリバリ〜ぱりぱり働いてる方ばかりですが仲間にいれてもらいました(^_^;)
うん、アルコールも入ってないのに眠くなってきました。
今月は遠出の予定が多いので、ちょいと不安ですわ。
posted by ほんま とよみ at 23:49| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

三年


このタオルケット、使ってないしかさばるけど捨てられないな〜
posted by ほんま とよみ at 01:00| Comment(0) | ネコ様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする