2017年04月14日

桜並木でお見送り


風で舞う姿が本当に美しいですなぁ

11日に、お友達の大切な相棒にゃんが旅立ちました。
昨日、焼き場に行くからと誘われて
「いいのかな〜」と思いつつ、つい・・
彼女にとって一番連れ添った時間が長いにゃんこさんだったので、一緒にお別れさせてもらえるならとついて行ってしまいました。
見事な桜並木の道を通って行くお寺さんで、数匹のにゃんこが地域猫としてお世話されてました。
ワタシが号泣するわけにはいかんとがんばって、無事お見送り終了。
お宅にはにゃんこの骨壺がズラッと並び
生のにゃんこはパニックになって本棚の裏へ(^^;)

2人で遅いお昼を食べて夕方に帰途につきました。
が。
なんつーか、「あーーやだ。帰りたくねーーー」病になってしまいました。
夕方大手町で乗り換えて、やだなぁ・・・どうしようかなぁ。。
三越前で降りて三越やらコレドやら各県アンテナショップやらをふらついて、ちょっとコーヒー飲んだりして、結局歩いて帰りました。
夜だし真っ暗。なのにわざわざ川沿いの暗い道を歩いてみる。
隅田川水位高いな。大潮か?

ぶつぶつ言いながら、ちょっと危ない人でした。
最近は夜外を歩くことが無かったので、不思議な気分。

そうか〜、夜道を歩いていると自分の中の闇が引き出されてくるのね〜・・・
なんか腹の奥の方から暗〜いものがズルズルと引き出されてくるような感覚に、そうか、夜はあぶないんだな〜と、妙なことに感心しながら帰りました。

彼女はまだまだ毎日毎日思い出して泣くんだろうなぁ〜
たくさん思い出してたくさん泣くんだよなぁ。
懐かしい。。つーのも変な言い方か?

しかし、ワタシはほぼ毎日まったく絵が描けていないです。
さてどうする?

posted by ほんま とよみ at 22:30| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする